コカ・コーラ プラスコーヒーが全国のコンビニ・自販機で発売!味と評判も調べてみた

スポンサーリンク
生活

2017年9月に日本初登場したコーヒーテイストの「コカ・コーラ コーヒープラス」が関東・東北・東海の一部の自動販売機で限定発売されていましたが、なんと2018年9月17日(月)より全国の自動販売機コンビニエンスストアで発売することが発表されました。

昨年、仕事場近くの自動販売機で偶然見つけた「コカ・コーラ コーヒープラス」がまた飲めるようになるとは!

コカ・コーラにコーヒーをプラス…

あなたはどんな味や風味を想像しますか?

今回は、発売されるコカ・コーラ プラスコーヒーの味や去年販売されたときの評判を調べてみましたので紹介します。

スポンサーリンク

コカ・コーラ プラスコーヒーの味は?

「コカ・コーラ プラスコーヒー」のコンセプトは2017年9月に発売されたときと同じようです。

仕事中の休憩時に、気分をシャキッとリフレッシュ!

 「コカ・コーラ プラスコーヒー」は、「コカ・コーラ」のおいしさと炭酸の刺激はそのままに、コーヒーの味わいと香りを絶妙なバランスでプラスしました。ひとくち飲むと、「コカ・コーラ」ならではの味わいとともに、豊かなコーヒーの風味を感じられ、飲んだ後もコーヒーのほろ苦い後味をお楽しみいただけます。さらに、カフェインがプラスされ※2、仕事中や休憩時の気分転換、移動中にぴったりの大人のためのリフレッシュ炭酸飲料となります。

引用:日本コカ・コーラ株式会社

公式ではこのように味の説明が書いてありますが、意外と想像しづらいですよね?

コーヒーを飲む人、コーラを飲む人、両方とも飲むけど合わせて飲むことはまずありえませんからねw

今回のパッケージからはわかりませんが、前回は「カフェイン50%増量」「カロリー50%カット」

※コカ・コーラ比とあったのできっと頭がすっきりすることは間違いないでしょう。

コカ・コーラ プラスコーヒー

品 名炭酸飲料
原材料名果糖ぶどう糖液糖、コーヒーエキスパウダー/炭酸、カラメル色素、酸味料、保存料(安息香酸Na)、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、カフェイン
エネルギー(100mlあたり)20kcal
たんぱく質0g
脂 質0g
炭水化物5g
食塩相当量0.02g
メーカー希望小売価格(250ml缶)128円(税別)

限定販売されたときの評判と口コミは?

今回のコカ・コーラ プラスコーヒーについてはわかりませんが、前回好評だったことを踏まえての発売らしいので同じような味だと予想されます。
では2017年限定販売されたときの評判や口コミはどうだったのでしょうか?

  • コーヒーでもなく、コーラでもない味
  • コーヒーでもあり、コーラでもある不思議な味
  • コーラにインスタントコーヒーを混ぜたような味
  • 昔あったコーヒーガムの味がした
  • 最初はコーヒーの味、後からコーラが来るが、後味はコーヒー
  • まずい

案外おいしい、気に入っているなど高評価も結構見かけましたが、まずいという評価も一定数ありましたね。

ふゆち
ふゆち

実は私も2017年9月に飲んでるんですよ~

家人がコーラ好きなのでネタとして買って帰ったわけですが、まぁ、家での評判は

  • コーラとコーヒーの味が別々に残る
  • 案外うまいよw
  • また飲みたい

という感じでした。グラスにそそいでも見た目コーラそのものでした。

スポンサーリンク

2017年限定発売されたものとはここが違う!

よーく見てくださいね。意外と見間違えちゃいますよ?

引用:日本コカ・コーラ株式会社


そう!

商品名が違ってるんです!
パッケージは刷新しているので違ってはいますが、前回と名前が違うんですよ。

2017年 「コカ・コーラ コーヒープラス」
2018年 「コカ・コーラ プラスコーヒー」

ややこしい変更点ですw

パッケージをみているとコーラの中でコーヒーがはじけて踊っているように見えて、飲んだら気分がすっきりしそうな雰囲気がありますね。

まとめ

前回販売していたことを知らなかった人や逃してしまった人たちからは発売が楽しみという意見が見られました。一方で前回体験した人なのでしょうか、否定的な人たちもいます。

まぁ、新商品なのでいろいろな意見があっていいと思いますが、コカ・コーラ好きなら一度は飲んでみよう!コカ・コーラ プラスコーヒー!