【神はサイコロを振らない(神サイ)】メンバーは?バンド名の意味や経歴も調べてみた!

スポンサーリンク
音楽

CDTVの2020年2月のエンディングテーマソングに「ジュブナイルに捧ぐ」が決定した「神はサイコロを振らない」をあなたは知っていますか?

2016年に日本テレビで放送されていたドラマじゃないですよ?ロックバンドです。

 

2015年に福岡で結成された4人組のバンドで、2016年6月にYouTubeにアップされた「秋明菊(シュウメイギク)」は35万回以上も再生されるほど今SNSや口コミで注目を集めています。

 

ボーカルの繊細で大胆な表現力、普遍的なギターロックサウンドで激情と静寂を幻想的に表現が魅力的な神はサイコロを振らない

  • バンドメンバーは誰?
  • バンド名の意味や由来は?
  • 経歴やディスコグラフィーは?

について調べてまとめました。

スポンサーリンク

神はサイコロを振らない メンバープロフィール

メンバーは24~25歳と若いバンドです。(※年齢は2020年2月現在)

 

柳田 周作(やなぎた しゅうさく)

  • 写真中央右
  • ボーカル・ギター
  • 1994年12月23日生まれ 25歳
  • サウナ好き

 

吉田 喜一(よしだ きいち)

  • ギター
  • 1996年1月25日生まれ 24歳
  • 通称「よぴ」

 

桐木岳貢(きりき がく)

  • 写真左
  • ベース
  • 1994年3月22日生まれ 25歳

 

黒川 亮介(くろかわ りょうすけ)

  • ドラム
  • 1994年5月6日生まれ 25歳
  • 通称「アマゾネス☆ケニー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020.01.13 渋谷CUTUP STUDIO

amazones(@amazones3787)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

 

バンド名の意味と由来

「神はサイコロを振らない」は現代物理学の父アルベルト・アインシュタインがマックス・ボルンに送った手紙の中で、不確定性原理への反論をした時に使った言葉です。

バンド名に命名した理由は

柳田 周作、吉田 喜一、桐木 岳貢、黒川 亮介からなる「神はサイコロを振らない」が従うのは、「型にはまらない、誰にも出せない音を生み出し続ける」という、自らが定めた絶対的な“法則”。それをもって自分自身が司る道を自分自身で切り開いていく、との意を込めて命名された。
引用:神はサイコロを振らないオフィシャルサイト

 

神はサイコロを振らないの経歴

2015年福岡で結成、活動開始
8月 YouTubeに1stデモ音源「秋明菊(シュウメイギク)」を公開するとSNSや口コミで話題となる
2016年3月 タワーレコード新宿店のオファーによりワンコインCD「秋明菊/凪-Acoustic-』を新宿店限定で販売
7月 初の全国流通ミニアルバム「anfang」を発売
8月~9月 ツアーで福岡公演はSOLD OUT、東京公演も200名以上の動員数を記録
12月 シングル「ナスタチウムの花」を発売
2017年2~3月 東名阪福ツアーの開催
4月 東京でワンマンライブ開催(SOLD OUT)
6月 ミニアルバム「subim」を発売
7~11月 全国ツアー開催
2018年都内を中心に活動
2019年6~7月 東名阪福でワンマンツアー開催
2020年3月~ 全国8都市ワンマンツアー開催決定

 

ディスコグラフィー

発売日タイトル備考
2016年3月23日デモシングル秋明菊 / 凪タワーレコード新宿店限定
2016年7月6日ミニアルバムanfang全6曲
2016年12月7日シングルナスタチウムの花全3曲
2017年6月28日ミニアルバムsubim全6曲
2019年5月22日アルバムラムダに対する見解全5曲
2020年2月19日アルバム理 -kotowari-全5曲

TOWER RECORDS で探す

Amazonで探す

 

神はサイコロを振らない(バンド)のまとめ

  • バンドメンバーは男性4人、年齢は24~25歳
  • 「神はサイコロを振らない」はアインシュタインの言葉
  • バンド名の由来は、自らが定めた絶対的な“法則”をもって自分自身が道を切り開いていくという意味が込められている
  • 2015年に結成、2016年にSNSで注目を集め、2017年にはワンマンライブ開催、2020年全国8都市ワンマンツアーの開催が決定している

2020年2月のCDTVエンディングテーマソングに選ばれた「神はサイコロを振らない」の活躍を期待して、これからも応援していきたいと思います。

 

神はサイコロを振らない オフィシャルサイト