【ピノ】チョコミントの販売期間はいつまで?カロリーや値段もチェック!【ASRM】

スポンサーリンク
グルメ

2020年6月1日(月)から全国でピノ ”プチカリッ” チョコミントが発売されます。

  • 販売期間っていつまでなのかな?
  • カロリーってどれくらいかな?
  • 昔のチョコミントとどこが違うの?

 

1976年から発売されているピノですが、いままでもいろんなフレーバーが発売されてきました。

今回発売される「チョコミント」ですが、2006年にすでに「ミント」が発売されているので記憶にある人もいるのではないでしょうか?

ただし、今回発売されるピノは「”プチカリッ” チョコミント」なので、以前販売されていたものとは食感が違うようです。

 

この記事では”プチカリッ”チョコミントの販売期間やカロリーなどの商品概要、2006年のミントとどう違うのかについてまとめました。

 

結論としては、チョココーティングにミント顆粒が入っているので食感が「プチカリッ」としているそうです。(発売前なのでレポできないです…)

なので、ASMR好きな人には一押しのアイスになっています。

スポンサーリンク

期間限定で8月頃まで販売予定

2020年6月1日(月)から8月頃までの期間限定発売です。

8月頃までということですが、チョコミントなら夏の暑い間販売してくれてると嬉しいんですがね~。

 

もうちょっと長く発売していてくれるといいな~。

 

カロリーと値段

ピノ ”プチカリッ” チョコミントのカロリーは普通のバニラピノと同じカロリーでしたが、希望小売価格は若干高めになっています。

商品名ピノ “プチカリッ” チョコミント
種類別/名称アイスクリーム
内容量60ml(10ml×6粒)
カロリー31kcal/1粒あたり
希望小売価格180円(税別)

 

ピノ ”プチカリッ” チョコミントの販売店

取扱販売店は全国の

  • コンビニエンスストア
  • 量販店
  • 一般小売店

になります。

お得に買うならスーパーとかですね^^

 

 

ピノ ”プチカリッ” チョコミントの特徴

ピノ史上初、コーティングチョコ部分にミント風味顆粒を混ぜ込み、噛んだときの”プチカリッ”とした食感と中に入っているミントアイスの爽快感が楽しめます。

 

ピノのミントアイスというと、2006年に期間限定で販売、2011年にピノ35周年のアニバーサリーセレクトで復活販売されていたことがあります。

 

当時のピノのミントを食べたことがある人には懐かしい商品であり、今回はコーティングチョコにミントの顆粒が入っているので、新食感でおいしく食べれると思います。

 

2006年のミントについてのレビュー記事があったのでご紹介しておきますね。

エスキモー「pino(ピノ) ミント」新発売 – GIGAZINE

 

追いASMR

ASMRが楽しめるWEBコンテンツ用意されてて、ヘッドフォンをつけてピノ”プチカリッ”チョコミントを食べてみるのもおすすめです。

ピノ “プチカリッ” チョコミント presents 『追いASMR』
※商品パッケージの中面にあるQRコードからもアクセスすることができます。

 

ASMR(英: Autonomous Sensory Meridian Response)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚。正式、および一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応(じりつかんかくぜっちょうはんのう)となる。読み方は「アサムラ」「アサマー」「エー・エス・エム・アール」や「アスマー(エイスマー)」「アズマー(エイズマー)」が広まっている。
引用:wikipedia

 

ピノ”プチカリッ”チョコミントのまとめ

  • 販売期間は2020年6月1日(月)~8月頃(予定)
  • カロリーは1粒あたり31kcal
  • チョココーティングにミント顆粒が入っているので新食感

2006年に発売された「ミント」とは違い、チョココーティングにミント顆粒が入っているので食感や食べた時の音も楽しめるチョコミントアイスになっています。

暑い夏にすっきりひんやりと楽しめるアイスを食べながら、ASMRも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。