【トイレ用暖房】安全でおすすめな7選!人感センサーや電気代もチェック!

スポンサーリンク
生活

部屋からトイレに向かう時、「さむくなったな~」と季節を感じるようになるとうちでは毎年「トイレの暖房」についての議論がはじまります。(議論というほどでもないけどw)

うちでは「トイレに暖房要らない派」「トイレに暖房必須派」にわかれており、毎年プレゼンをしてますw

しかしなんだかんだとみんなが納得するものがなく、毎年、ふつうのセラミックヒーターをトイレに持ちこまれてとても私としては邪魔なんですよ。

というわけで、今年こそは!と思っていろいろ調べてみました!

その中でも今検討中のおすすめなものを選んでみましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

安全でおすすめなトイレ用暖房7選!

人感センサー付」「すぐあったかくなるもの」「安全で安いもの」という条件でいろいろ探してみた中の7選です。

人感センサー付は、人をセンサーで検知してヒーターのオンオフをしてくれるもので、消し忘れて電気代が無駄になったり火事になったりすることを防いでくれます。

うちには必須アイテムですw

㈱阪和/セラミックファンヒーター(人感センサー付)

足元を温めてくれる小さなセラミックファンヒーターです。

人感センサー機能付なので、トイレに設置しておけば入れば暖かい風がでて、トイレから出れば2分後に自動で消えてくれる嬉しい仕様です。

また倒れた時には自動で運転停止してくれるので安心です。

メーカー㈱阪和
商品名人感センサー付 セラミックファンヒーター PR-WA001
本体サイズ約11.7 × 9.3 × 18.5cm
重量約685g
電気代1時間あたり 約16.2円 (新電力料金目安単価)
電源AC 100V 50/60Hz
消費電力約600W
材質本体:PP・ABS+PC、前ガード:ナイロン66・ガラスファイバー
その他
  • セット内容:本体(エアーフィルター装着済)、説明書(保証書付)
  • 電源コード長さ:約1.5m
  • 人感センサー距離:約1.8m
  • 人感センサー反応時間:約2分間
  • 安全装置:転倒時運転停止用スイッチ、サーモスタット、温度ヒューズ
  • 連続使用可能時間:約2時間(オートオフ機能)

 

アイリスオーヤマ/大風量セラミックファンヒーター(人感センサー付き)

スイッチをいれてすぐに温まるセラミックファンヒーターで圧倒的に風量があり、寒い日のトイレもすぐにあたたかくなります。

また人感センサー付なので消し忘れの心配もありません。

メーカーアイリスオーヤマ
商品名人感センサー付き 大風量セラミックファンヒーター PDH-1200TD1
本体サイズ(約)幅26×奥行13.5×高さ37.9cm
重量約2.5kg
電気代1時間あたり 約32円(1200Wで使用した場合)
電源AC100V(50/60Hz)
消費電力標準1200W 節電700W
カラーホワイト・ピンク・ブルー・薄木目・濃木目
その他
  • 人感センサー感知エリア:幅約90° 上下約60° 前約2m
  • 人感センサー:反応がなければ約90秒後に運転停止
  • 安全機能:チャイルドロック、転倒時自動OFF、温度ヒューズ制御、電流ヒューズ制御、温度センサー
  • オートオフ機能:何も操作しないと約3時間後に主電源が切れる

 

YAMAZEN/セラミックファンヒーター(人体感知センター付)

消臭フィルター搭載なので、トイレに置くにはうってつけの製品です。

またカラーバリエーションもあるのでコーディネートもしやすいです。

メーカー山善
商品名人体感知センサー付セラミックファンヒーター ESF-VB08
本体サイズ幅26×奥行13×高さ37cm
重量2.3kg
電気代約22.1円(50Hz) ※電気料金目安単価27円/kWhにて算出
電源
消費電力820/780W (50Hz/60Hz)※温風運転時
カラーホワイト、ブラック、ナチュラルウッド、ダークウッド
その他
  • 人感センサー感知距離:約2m以内(上下60°/左右60°以内)
  • 安全装置:転倒オフスイッチ、サーモスタット、温度ヒューズ、電流ヒューズ
  • 消臭フィルター搭載

 

ドウシシャ/コーナー セラミックヒーター(人感センサー付)

通常の四角いヒーターとは違って、コーナー用のセラミックヒーターです。

トイレがせまいなど置くのがたいへんそう…なんて思っている人向けで、うちでも候補の上位にいます。

またヒーターが停止した後に脱臭運転をしてくれるのでトイレの後空気もすっきりきれいになります。

メーカードウシシャ
商品名ピエリア コーナー セラミックヒーター 人感センサー付き
本体サイズ幅20.5×奥行13.0×高さ39.0cm
重量2.4kg
電気代1時間あたり約27円
電源AC100V 50/60Hz
消費電力弱:600W  強:1,000W 脱臭:8W 待機電力:0.4W
その他
  • 付属品:取扱説明書・保証書×1、活性炭フィルター×1(背面カバー内に装着済・使用開始時開封必要)、プレフィルター×1(背面カバー内に装着済)
  • 電源コード長さ:約1.5m
  • センサー感知範囲:左右合わせて約60° 上下合わせて約60°
  • センサー到達範囲:約1m
  • 人感センサー:人の動きを感知して自動的にヒーター運転を開始。人がいなくなると、約2分後にヒーター運転が停止し、さらに約8分後に脱臭運転が停止。
  • 安全装置:転倒オフスイッチ(内蔵タイプ)・サーモスタット・温度ヒューズ
  • ヒーター:PTCヒーター

 

アイリスオーヤマ/セラミックファンヒーター(人感センサー付)

このセラミックファンヒーターは首ふり機能付きで、温度設定が可能です。

設定温度になると暖房運転を自動でオフにし、温度が下がれば再び運転をしてくれるという優れモノです。

また取っ手がおおきいので持ち運びに便利です。

メーカーアイリスオーヤマ
商品名人感センサー付セラミックファンヒーター PCH-JS12
本体サイズ幅20.8×奥行21.1×高さ51cm
重量約2.2kg
電気代1時間あたり約27円
電源AC100V、50/60Hz
消費電力1200W
その他
  • 付属品:保証書つき取扱説明書(メーカー保証1年間)
  • 電源コード長さ:約1.8m
  • 安全機能:転倒時自動電源OFF、チャイルドロック(首振りボタン長押し3秒)、温度ヒューズ・サーモスタット
  • ヒーター切替:強(1200W)、弱(800W)、送風
  • タイマー:1~4時間
  • 温度設定表示:約15~35度
  • 首振り:左右40度ずつ
  • 切り忘れ防止機能付き(2時間)

 

ドウシシャ/足元パネルヒーター(人感センサー付)

どうしても場所がとれない可能性もあるので、ちょっと考えをかえてパネルタイプも探してみました。

パネルヒーターはファンがないので奥行きが小さく、狭い場所でも設置でき、スタンドを閉じて壁などに貼り付けることも可能です。

メーカードウシシャ
商品名人感センサー付き 足元パネルヒーター PHT-0051J
本体サイズ(約)幅38×奥行3.3×高さ33cm(スタンドを閉じた状態)
(約)幅38×奥行15×高さ31cm(スタンド使用時)
重量約2.2kg
電気代1時間あたり約1.35円
電源AC100V
消費電力50W
材質
その他
  • 付属品:取扱説明書・保証書×1、取付金具×4、ネジ×8、取付金具台紙×1
  • 電源コード長さ:約1.7m
  • 安全装置:サーモスタット
  • センサー感知範囲:左右合わせて約45° 上下合わせて約45°
  • センサー到達範囲:約1m
  • 人感センサー:人の動きを感知して自動的に運転・停止(感知しなくなってから約2分後)
  • タイマー:(切)1・2・4時間
  • その他:切り忘れ防止機能(8時間連続運転で自動OFF)

 

ポカピカ ヒーター一体型天井照明

これは番外編として考えました。うちには小さな子供やお年寄りはいませんが、おっちょこちょいなので倒してしまう可能性があるんですよ。

なので、直に置くタイプではないものでなにかないかと探した結果、あったのが「ヒーター一体型天井照明」だったんです。

照明器具と一緒なら消し忘れもないし、倒れないのでとっても安心ですよ。

メーカー㈱パアグ
商品名ヒーター一体型 天井照明「ポカピカⅡ」
本体サイズ直径20.2×17.4cm
重量約1.285g
電気代照明+ヒーター使用時454W…約11.4円/時
照明のみ使用時54W…約1.4円/時(地域により異なる)
電源AC100V(50/60Hz)
消費電力E26レフ電球…54W カーボンヒーター…400W
材質本体:スチール 反射板:アルミ カバー:ポリカーボネート フレーム:PBT
その他
  • コード長さ:約30cm・チェーン約16cm
  • セット内容:本体 E26レフ電球 木質天井用ヨート×2 石膏ボード系天井用アンカー×2、ワッシャー×2、足長ヨート×2 E26セパラボディ×1
  • ヒーターは線用スイッチがあるので必要のない季節にはオフにすることができる

※取付可能機種:ダウンライト・レセップ等 電球のソケット口径26mm専用
※本体は絶対に斜めに取り付けないでください。異常加熱による熱変形や故障の原因になります

 

暖房以外で寒さを防ぐ方法は?

まずトイレに窓があるなら、寒くなる原因の一番は窓からの冷気だと私は思います。

うちのトイレの窓は便座の真後ろにあるので、用を足していると背中からぞくぞくとする冷気がくるんです。

一般的にトイレに長時間いる人が多いらしく、まぁ例にもれずうちにもいるわけなんですが、なにか対策を…といわれてやったことは「トイレの窓にビニール製のカーテンをかけて冷気を遮断」しました。

カーテンで冷気を遮断するだけでおどろくほど寒さが激減するんですよ。

暖房をいれることも大事ですが、窓など冷気がはいってくる場所があるならば、冷気も遮断しないとせっかくの暖房の意味がなくなってしまいます。

窓にはカーテンではなく、ぷちぷちを貼ったり、冷気シャットパネルというものもあるので本格的に寒くなる前に試してみてはいかがでしょうか。

トイレ用暖房のまとめ

トイレ用暖房を購入しようと思って調べてみた結果、いろいろなものがあることが判明しました。

実際足元ヒーターぐらいしかないんじゃないの?なんて思っていましたが、

  • 小型セラミックヒーター
  • 人感センサー付セラミックヒーター
  • パネルヒーター
  • ヒーター一体型 照明器具

たくさんみつけることができたので、今年こそはプレゼン成功させて、購入したいと思います!