【Mステ・最強パフォーマンスGP ’22】タイムテーブルとセットリスト・出演者まとめ

スポンサーリンク
Mステ最強パフォーマンスGP’22 ベスト30テレビ

2023 年 1 月 13 日 (金) 20:00 ~ 21:48 にミュージックステーション 視聴者1万人&アーティストが大投票!最強パフォーマンスGP ’22ベスト30 が放送されました。

今回のGPでは、2022年に披露された全295ステージのNo.1を視聴者1万人と、KinKi Kids・Toshl・乃木坂46ら豪華アーティストが選んだ最強パフォーマンスベスト30を決定。

この記事では、タイムテーブルとセットリスト・出演者をまとめています。

タイムテーブル

タイムテーブルの発表はありませんでした。

 

セットリスト

20:00 ~

最強パフォーマンス2022 ベスト30 VTR

アーティスト曲名
30位石川 陽彩リメンバー・ミー (2018年)声変りが安定するまで歌手活動を1年4ヶ月休止
29位斉藤 和義ずっと好きだった (2010年)同窓会で再開した好きだった人に想いを告白する歌詞
28位布袋 寅泰40周年スペシャルメドレー BE MY BABY (1989年)吉川晃司とのユニット「COMPLEX」デビュー曲
Dreamin’ (1985年)”夢を追う決意”が込められた「BOØWY」時代の名曲
Still Dreamin’ (2022年)60歳の誕生日に発売されたオリジナルアルバムに収録
27位Cocco強く儚い者たち (1997年)2022年今後メディアに顔出ししないと発表
26位岡野 昭仁 × 井口 理MELODY (prod.by BREMEN) (2022年)
25位三浦 大知Le Penseur (2022年)番組史上初アーティストによるカット割り
24位IVEELEVEN -Japanese ver.- (2022年)
23位イルヴィス×ファイターズガールThe Fox (2013年)きつねダンスの発案者は元ファイターズガールの球団職員
22位Saucy Dogシンデレラボーイ (2021年)2022年間カラオケランキング2位

 

新星16組が初登場!

Kep1er
Wing Wing (2022年)
初登場2022年9月9日O.A.


Tani Yuuki
W/X/Y (2021年)
初登場2022年5月13日O.A.


東京スカパラダイスオーケストラ×TAKUMA (10-FEETT)
俺たちの明日 (2007年)
体調不良で欠席の宮本浩次の代理で急遽出演して番組を盛り上げた


10-FEET
第ゼロ感 (2022年)
初登場2022年12月23日O.A.

 

最強パフォーマンス2022 ベスト30 VTR

アーティスト曲名
21位ウタ (歌:Ado)×ELEVENPLAY新時代 (2022年)
20位清塚 信也冬うたメドレー (雪の華 / 中島美嘉 → 夜空ノムコウ / SMAP → レット・イット・ゴー ~ありのままで~ / 松たか子 → 戦場のメリークリスマス → ジングル・ベル)生投票で決定!冬うた3曲 即興メドレー
19位nobodyknows+ココロオドル (2004年)
18位TWICECelebrate (2022年)クラッカーを鳴らすしぐさをイメージしたクラッカーダンス。「思わず真似したくなる!」と話題の振り付け
17位アイナ・ジ・エンド×東京スカパラダイスオーケストラリズムセクション丸ノ内サディスティック (1999年)尊敬しているアーティストが椎名林檎。「罪と罰」「本能」などもカバー

 

2022年カバーパフォーマンス27曲の中からピックアップ

AI
First Love (1999年) / 宇多田ヒカル
本場アメリカも認めるR&Bシンガー


後藤 真希
ズルい女 (1995年) / シャ乱Q
元モー娘。センター


ジェジュン
Danger Zone (1986年) / ケニー・ロギンス (映画「トップガン」主題歌)
大人気K-POPアーティスト


清水 美依紗
未来予想図Ⅱ (1989年) / DREAMS COME TRUE
ディズニー曲も歌う実力派


宮本 浩次
DESIRE -情熱- (1986年)/ 中森明菜
個性派ロック歌手

 

最強パフォーマンス2022 ベスト30 VTR

アーティスト曲名
16位鈴木 雅之め組のひと (1983年)Mステが始まる前にリリースされ2022年Mステ初歌唱。決めポーズは「めッ!」のところで目元でピースサイン

 

スポンサーリンク

 

21:00 ~

2022年大反響 昭和・平成リバイバルヒットソング 7選

ロマンスの神様 (1993年)
広瀬 香美
「タイガの振付」のダンス動画がバズリ関連動画の再生数16億回以上


接吻 (M.D.L. Version)
Original Love &Ovall
TikTok2022上半期トレンドにノミネート


愛のしるし (1998年)
PUFFY
新しい振付動画で世間をバズらせたHoodie famと昨年末にコラボ


HOT LIMIT (1998年)
T.M.Revolution
当時MVで着用していた衣装を去年24年ぶりに”アップデート”


睡蓮花 (2007年)
湘南乃風
2023年でデビュー20周年!


愛をこめて花束を (2008年)
Superfly
14年ぶりにMステ歌唱


ベイビー・アイラブユー (2010年)
TEE
結婚式の定番曲として人気

 

最強パフォーマンス2022 ベスト30 VTR

アーティスト曲名
15位尾崎 裕哉I LOVE YOU (1991年)12歳の頃から2年間父親の曲しか聴かなかった
14位KARAミスター (2010年)再始動!12年ぶりに披露
13位Toshl新時代 (2022年)
12位乃木坂46ここにはないもの (2022年)
11位Aimer残響散歌 (2022年)日本レコード大賞特別賞受賞 NHK紅白歌合戦にも初出場
10位工藤 静香嵐の素顔 (1989年)
9位SEKAI NO OWARIHabit (2022年)2022日本レコード大賞受賞曲。MV再生回数がバンド史上最速で1億回を突破
8位KinKi Kids硝子の少年 (1997年)当時18歳のKinKi Kidsへ40歳になっても歌える曲をという思いで山下達郎が作った
7位大黒 摩季君が好きだと叫びたい (1993年)→ あなただけ見つめてる (1993年)スラムダンクメドレー
6位King & Prince彩り (2022年)
5位ゆず栄光の架橋 (2004年)
4位Official髭男dismミックスナッツ (2022年)メンバーは原作が大好き。アニメ化に伴い「ぜひ楽曲を制作したい」と立候補
3位松平 健 & 郷 ひろみマツケンサンバⅡ&お嫁サンバ
2位米米CLUB浪漫飛行 (1990年)
1位Mr.ChildrenGIFT (2008年)

 

スポンサーリンク

 

出演アーティスト (50音順)

アーティストの出演はありませんでした。

 

インタビュー出演

  • 清塚 信也
  • KinKi Kids
  • 工藤 静香
  • Cocomi
  • Toshl
  • 乃木坂46

 

司会

司会はおなじみタモリさん、サブMCは今年入社の鈴木新彩 (すずきさらさ)テレビ朝日アナウンサーでした。

 

公式サイト ミュージックステーション