ハンプバック(Hump Back)メンバーの年齢や出身地は?バンド名の由来や経歴をチェック!

スポンサーリンク
音楽

ハンプバック(Hump Back)というバンドをあなたは知っていますか?

現在人気上昇中の3人組のガールズロックバンドです。

結成当時は高校生でチャットモンチーのコピーバンドをやっていましたが、現在オリジナルメンバーはボーカルのみなんです。

 

そこでハンプバック(Hump Back)について

  • メンバーはだれ?
  • 年齢や出身地はどこ?
  • 経歴やバンド名の由来は?

を分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク

ハンプバック(Hump Back)メンバープロフィール

出身地はメンバー全員、はっきりとは分かりませんでしたが、林萌々子さんは大阪出身でらしいです。(裏付けはないです)

※年齢は2020年1月現在です。

 

林萌々子(はやしももこ)

  • ボーカル・ギター・作詞・作曲を担当
  • 1994年2月14日生まれ 25歳

 

ぴか

  • ベース・コーラスを担当
  • 1995年3月16日生まれ 24歳
  • 本名不明
  • 「ぴか」はピカチューから??

 

美咲

  • ドラム・コーラスを担当
  • 1月9日生まれ ?歳
  • 本名不明

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨日から猫ちゃんが三匹に増えました。🐈🐈🐈 #フォトバイジェーピー

はんぷばっく美咲(@hump_misa)がシェアした投稿 –

 

ハンプバック(Hump Back)バンド名の由来は?

「Hump Back」の意味は「猫背」ですが、「humpback whale」になると「ザトウクジラ」という意味になります。

だからグッズにはクジラロゴが多いんですね~。

裏取りするためにいろいろ探してみた結果、これがどうやらバンド名の由来らしいです。

ガールズっぽいのがいやだったんですね。

でも猫から離れずいろいろ調べた結果「猫背」に行きついたようで…(笑)猫好きなんでしょうね~。

 

ハンプバック(Hump Back)の経歴

ベースとドラムが何度か入れ替わっていますが、ボーカルの林萌々子さんはめげずにずっとハンプバック(Hump Back)を守り続けていました。

2009年高校の軽音部にて林萌々子、ベース・ドラムの3人で結成
2012年10代アーティストのみのロックフェス「閃光ライオット2012」に出場
1stデモシングル発売
2013年4月 ドラム脱退
5月 ドラム加入
12月 2ndデモシングル発売、ベース脱退、活動一時休止
2014年5月 ベースにサポートメンバーを加え活動再開
2015年1月 ドラム脱退、林萌々子のソロプロジェクトになる
4月 初の全国流通盤「帰り道」をTower Records限定で発売する
5月 ベースにぴか、ドラムが加入し、バンド活動を再開
7月 3rdデモシングル発売
8月 林萌々子ソロ弾き語り音源発売
10月 ドラム脱退
2016年2月 ドラムに美咲が加入し、現在の体制になる
8月 インディーズレーベル「WELL BUCKET REDORDS」に所属
12月 1stミニアルバムを発売し、インディーズデビューを果たす
2017年2ndミニアルバム、林萌々子ソロ音源と同時発売
全国30ヶ所のツアー敢行
2018年6月 メジャーレーベルVapから1stシングル発売
全国15ヶ所のリリースツアー敢行
12月 2ndシングル発売
15ヶ所のリリースツアー敢行
2019年7月 1stフルアルバム発売。メジャーレーベルVap内に自主レーベル「林音楽教室」を設立
9月 「僕らの夢や足は止まらないツアー」スタート

 

スポンサーリンク

 

ハンプバック(Hump Back)ディスコグラフィ

自主製作盤

発売日タイトル収録曲価格(税込)
2012年8月1日say good bye
  1. say good bye
  2. ぎんのうた
300
2013年12月22日アオイヒトミ
  1. 十七歳と坂道と
  2. アオイヒトミ
  3. いつか
500
2015年7月22日十七歳
  1. うたいたいこと
  2. アオイヒトミ
  3. MY LIFE
500
2015年8月20日朝焼け待つ夜明け
林萌々子のソロ弾き語り音源
  1. あほんだら
  2. ひまわり
  3. アオイヒトミ
  4. 戻りたいわけじゃない
500

Tower Recordsで探す

Amazonで探す

 

全国流通盤

発売日タイトル収録曲
2015年4月1日帰り道
※Tower Records限定
  1. サーカス
  2. 十七歳と坂道
  3. いつか
2016年12月7日夜になったら
  1. 月まで
  2. 短編小説
  3. チープマンデー
  4. 嫌になる
  5. ヒーロー
  6. ぎんのうた
  7. 夢の途中
  8. いつか
2017年11月22日hanamuke
  1. 星丘公園
  2. 高速道路にて
  3. サーカス
  4. うたいたいこと
  5. ボーイズ・ドント・クライ
  6. 卒業
  7. ゆれる
2017年11月22日「消しゴム貸して。」
※林萌々子ソロアルバム
  1. 今夜、抜け出そう
  2. ナンニモナレナイ
  3. あほんだら
  4. 戻りたいわけじゃない
  5. 思春期
  6. おやすみ
2018年6月20日拝啓、少年よ
  1. 拝啓、少年よ
  2. ナイトシアター
  3. 今日が終わってく
  4. VANS
2018年12月5日涙のゆくえ
  1. 生きて行く
  2. クジラ
  3. のらりくらり
  4. 悲しみのそばに
2019年7月17日人間なのさ
CD通常盤
  1. LILLY
  2. 拝啓、少年よ
  3. サンデーモーニング
  4. コジレタ
  5. 生きて行く
  6. オレンジ
  7. Adm
  8. クジラ
  9. 恋をしよう
  10. ナイトシアター
  11. 僕らは今日も車の中
2019年7月17日人間なのさ
CD+DVD(初回生産限定盤)
ライブ映像
2019年5月12日日比谷野外大音楽堂

  1. 拝啓、少年よ
  2. のらりくらり
  3. うたいたいこと
  4. サーカス
  5. 生きて行く
  6. 短編小説
  7. クジラ
  8. ナイトシアター
  9. 悲しみのそばに
  10. 月まで
  11. 星丘公園

Tower Recordsで探す

Amazonで探す

 

ハンプバック(Hump Back)メンバーのまとめ

  • ハンプバック(Hump Back)は3人組のガールズロックバンド
  • 結成時オリジナルメンバーは林萌々子だけ
  • メンバーは20代半ばの若い女の子
  • ボーカル以外ナゾが多いバンド

COUNTDOWNJAPAN2019やフェスなどに多く出演するようになってきたハンプバック(Hump Back)ですが、メンバーの情報は意外と少なかったなぁというのが感想です。

ファンならではのメンバーの情報ですが、本当に音楽もいいので、これからもハンプバック(Hump Back)のさらなる活躍を期待して応援していきたいと思います。

ハンプバック(Hump Back)オフィシャルサイト