第60回日本レコード大賞(2018)セットリストと受賞者・出演者まとめ

スポンサーリンク
テレビ

60 回目を迎えた日本レコード大賞が 2018 年 12 月 30 日に例年より 1 時間放送時間が拡大され、17:30 ~ 23:00 までの 5 時間半の生放送されました。

各受賞者は前もって発表されていたので、ここでは実際のセットリストと各受賞者を一覧にまとめてみました。

セットリスト

17:30 ~

オープニング

アーティスト曲名
氷川 きよしきよしのズンドコ節2002年 大賞
和田 アキ子 with BOYS AND MEN研究生愛を頑張って企画賞
前川 清 & クール・ファイブ長崎は今日も雨だった企画賞

60周年記念ゲスト

アーティスト
吉永 小百合いつでも夢を (朗読)

 

18:00 ~

新人賞

アーティスト曲名
STU48暗闇
辰巳 ゆうと下町純情
Chuning CandyDance with me
BiSHPAiNT it BLACK
新人賞 名場面 VTR

郷 ひろみ
男の子女の子


森 昌子
せんせい


桜田 淳子
私の青い鳥


浅野 ゆう子
恋はダン・ダン


細川 たかし
心のこり


田原 俊彦
ハッとして!Good


近藤 真彦
ギンギラギンにさりげなく


松本 伊代
センチメンタル・ジャーニー


シブがき隊
100%…Soかもね


吉川 晃司
モニカ


小林 明子
恋に落ちて


ピンキーとキラーズ
恋の季節


ピーター
夜と朝の間に


マルシア
ふりむけばヨコハマ


小柳 ルミ子
わたしの城下町


浅田 美代子
赤い風船

最優秀新人賞

アーティスト曲名
辰巳 ゆうと下町純情

 

スポンサーリンク

 

19:00 ~

60周年記念ゲスト

アーティスト曲名
AKB48恋するフォーチュンクッキー2013年優秀作品賞
Wink淋しい熱帯魚1989年大賞
細川 たかし北酒場1982年大賞
北島 三郎北の大地1991年大賞

企画賞

アーティスト曲名
北島兄弟 (北山 たけし & 大江 裕)ブラザー

日本作曲家協会選奨

アーティスト曲名
純烈プロポーズ

特別賞

レコ大スペシャルメドレー

アーティスト曲名
DA PUMPCRAZY BEAT GOES ON
ごきげんだぜっ~Nothing But Something~
if…
We can’t stop the music.
U.S.A.

 

20:00 ~

最優秀アルバム賞

ビデオレターで受賞コメントを寄せてくれました。

アーティストアルバム名
米津 玄師BOOTLEG

企画賞

アーティスト曲名
市川 由紀乃 & 横山 剣 (クレイジーケンバンド)雨に濡れて
島津 亜矢First Love

60周年記念ゲスト

アーティスト曲名
乃木坂46インフルエンサー2017年大賞
西野 カナトリセツ2015年優秀作品賞

企画賞

アーティスト曲名
JUJUかわいそうだよね (with HITSUJI)

特別賞 小室 哲哉

名曲集 VTR

suvival dAnce
TRF


愛しさと切なさと心強さと
篠原 涼子


Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~
TRF


DEPATURES
globe


alone in my room
鈴木 あみ


wanna Be A Dreammaker
globe

アーティスト曲名
TRFOvernight Sensation~時代はあなたに委ねてる~

優秀アルバム賞

アーティスト曲名
大竹 しのぶ愛の賛歌

60周年記念ゲスト

ノンストップスーパーメドレー

アーティスト曲名
ピンク・レディーUFO (1978 年大賞)
S.O.S.
渚のシンドバッド
サウスポー

 

スポンサーリンク

 

21:00 ~

作曲賞 丸谷 マナブ

アーティスト曲名
Little Glee Monster世界はあなたに笑いかけている

優秀作品賞

アーティスト曲名
欅坂46アンビバレント
三浦 大知Be Myself
三山 ひろしいごっそ魂
乃木坂46シンクロニシティ

編曲賞 久保田 真悟 (Jazzin’park)

アーティスト曲名
家入 レオもし君を許せたら

優秀作品賞

アーティスト曲名
AKB48Teacher Teacher
TWICEWake Me Up

 

スポンサーリンク

 

22:00 ~

優秀作品賞

アーティスト曲名
氷川 きよし勝負の花道
西野 カナBedtime Story
SEKAI NO OWARIサザンカ

作詞賞 松井 五郎

アーティスト曲名
山内 惠介さらせ冬の嵐

優秀作品賞

アーティスト曲名
DA PUMPU.S.A.

最優秀歌唱賞

スペシャルメドレー

アーティスト曲名
MISIA逢いたくていま
アイノカタチ (feat. HIDE GReeeeN)

第60回日本レコード大賞

アーティスト曲名
乃木坂46シンクロニシティ

 

スポンサーリンク

 

第60回 日本レコード大賞 受賞者一覧

レコード大賞

  • シンクロニシティ / 乃木坂46

 

最優秀新人賞

  • 辰巳 ゆうと

 

最優秀歌唱賞

  • MISIA

 

 

優秀作品賞 (曲名 50 音順)

曲名アーティスト
アンビバレント欅坂46
いごっそ魂三山 ひろし
Wake Me UpTWICE
サザンカSEKAI NO OWARI
勝負の花道氷川 きよし
シンクロニシティ乃木坂46
Teacher TeacherAKB48
Be Myself三浦 大知
Bedtime Story西野 カナ
U.S.A.DA PUMP

 

新人賞 (50 音順)

  • STU48
  • 辰巳 ゆうと
  • Chuning Candy
  • BiSH

 

スポンサーリンク

 

特別賞 (50 音順)

  • 小室 哲哉
  • サザンオールスターズ
  • DA PUMP
  • 米津 玄師

 

最優秀アルバム賞

  • BOOTLEG / 米津 玄師

 

優秀アルバム賞 ※タイトル50音順

アルバムタイトルアーティスト
EXITENTIALIST A XIE XIETHE BEATNIKS
オトノエ和楽器バンド
SHINOBU avec PIAF大竹 しのぶ
初恋宇多田 ヒカル

 

作曲賞

  • 丸谷 マナブ
曲名アーティスト
世界はあなたに笑いかけているLittle Glee Monster

 

作詩賞

  • 松井 五郎
曲名アーティスト
恋町カウンター竹島 宏
さらせ冬の嵐山内 惠介

 

編曲賞

  • 久保田 真悟 (Jazzin’park)
曲名アーティスト
もし君を許せたら家入 レオ

 

スポンサーリンク

 

企画賞

曲名アーティスト
IJUJU
愛を頑張って和田 アキ子 with BOYS AND MEN 研究生
雨に濡れて二人市川 由紀乃 & 横山 剣 (クレイジーケンバンド)
歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー -85才の私からあなたへ-菅原 洋一
SINGER5島津 亜矢
スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜スキマスイッチ
Deserie – Doo Wop Nuggets Vol. 1
Your Tender Lips – Doo Wop Nuggets Vol. 2
That’s My Desire – Doo Wop Nuggets Vol. 3
山下 達郎 (監修・選曲・解説)
ブラザー北島兄弟 (北山たけし&大江裕)
前川清大辞典前川 清

 

日本作曲家協会選奨

  • 純烈

 

功労賞 (50 音順)

アーティスト
佐野 博美クラリネット・サクソフォン奏者・作曲編曲家
白根 一男歌手
松島 アキラ歌手

 

特別功労賞 (50 音順)

アーティスト
井上 堯之作曲家・ギタリスト
小田 裕一郎音楽プロデューサー・作曲家・ミュージシャン
樹木 希林女優
西城 秀樹歌手
前田 憲男作編曲家・ジャズピアニスト
森岡 賢一郎作編曲家

 

スポンサーリンク

 

総合司会

  • 安住 紳一郎(TBSアナウンサー)
  • 土屋 太鳳

 

ナレーション

  • ジョン・カビラ

 

輝く!日本レコード大賞 公式データブック

昭和に30回、平成で30回の計60回となる今年初めてレコード大賞の全記録が一冊の本になりました。

著名プロデューサーへのインタービュー、レコード大賞受賞曲の全レビュー、各賞受賞曲の詳細データ(歌手名、曲名、作詩、作曲、編曲者など)なつかしいグラビアやパンフレット、台本の公開を含む貴重な資料をまとめた一冊です。

まとめ

あっという間の5時間半で、今年1年を振り返り楽しく見ることができました。

乃木坂46の2年連続レコード大賞すばらしいですよね!

DA PUMPのU.S.A.がなんでレコード大賞じゃないんだ!という意見をいろんなところで目にしましたが、日本レコード大賞の主催者は「公益社団法人日本作曲家協会」というところになにかありそうです。

亡くなった西城秀樹さんの「YOUNG MAN」も大ヒットになったにもかかわらず「外国人作曲のカバー曲だから」という理由で審査対象からも外されていました。

だからなのかどうなのか理由は不明ですが、優秀作品賞でU.S.A.を披露した最後に「Y.M.C.A」の振付を入れていましたね。

いろんな意味合いを含めているようにもとれるパフォーマンスでしたが、私個人としては素晴らしかったと思います。

レコード大賞を辞退するアーティストがでてきたり、賞自体を買収したとかさまざまなウワサが飛び交う平成のレコード大賞でしたが、新しい年になったら誰もが知っている曲、アーティストが公平にレコード大賞をとれるようになるといいですね。

 

また来年、どんな曲が流行るのか今から楽しみです!

 

歴代セットリストまとめ