アメノイロ。のメンバーは?年齢・出身、バンド名の意味や経歴をチェック!

スポンサーリンク
音楽

2020 年 4 月、新型コロナウイルスで大変なときに広島県尾道から上京したアメノイロ。

ボーカルのハイトーンな声、やわらかい響きがとても心地よくゆったりした気持になります。

過去の恋愛や身近にある些細なことを題材に作られる楽曲は、いつかどこかで見たような懐かしい感覚にさせてくれるアメノイロ。の

  • メンバーのプロフィールは?
  • バンド名の意味や由来は?
  • どんな経歴なの?

について調べてまとめました。

 

メンバープロフィール

広島県尾道発の男性 3 人組のギターロックバンド。
現在は拠点を東京に移して活動中。

 

寺見 幸輝

名前寺見 幸輝 (てらみ こうき)
担当ボーカル&ギター、作詞作曲
生年月日1995年7月17日生まれ 26歳 ※2021年11月現在
出身校尾道市立大学

 

木村 洸貴

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村洸貴(@kimugtr)がシェアした投稿

名前木村 洸貴 (きむら こうき)
担当ギター
生年月日1995年10月13日生まれ 26歳 ※2021年11月現在
出身校くらしき作陽大学

 

本多 隆志

名前本多 隆志
担当ドラム
生年月日1996年7月10日生まれ 25歳 ※2021年11月現在
出身校尾道市立大学

 

元メンバー

嶋田 雅也

ベース担当。結成当初~2020 年 4 月まで。熊本出身。1996年3月11日生まれ 25歳 (2021年11月現在)

脱退理由は、地元熊本に戻りバンドとは別の事に挑戦したいことが見つかったから。

 

バンド名の意味と由来

もともとは尾道市立大学の軽音部で KANA-BOON のコピーバンドをしていたが、失恋の曲だったり雨を比喩表現に多く使っていたオリジナル曲をつくっていたところから「アメノイロ。」になったそうです。

参考:Eggs インタビュー

 

アメノイロ。の経歴

2015年前身バンドを尾道市立大学軽音部で結成
2016年1月 前身バンドのメンバー変更を経て、アメノイロ。に改名
2017年サポートギターとして木村が加入
2019年12月 ギター木村が正式加入
2020年4月 ベース嶋田が脱退
6月 専門学校穴吹カレッジグループ福山のCMソングに採用
7月 福山大学のCMソングに採用
2021年3月 全国流通盤ミニアルバムをリリース、リリースツアーを開催
3月 テレビ東京「なないろ日和!」エンディングテーマに採用

 

ディスコグラフィ

発売日タイトル収録曲
2016年7月16日EP昨日見た夢の途中1.泣いてる心
2.事実の裏側
3.雨色
2017年2月8日ミニアルバム君が消える日の空は1.君が消える日の空は
2.虚ろな君を何と呼ぶ
3.午前2時
4.夢で逢えたら
5.泣いてる心
6.フロッピー
2017年10月28日シングル月と三角1.月と三角
2.夕立の先へ
2018年7月1日EP水面に揺らめく1.月夜に溶ける
2.渇き
3.水彩の日々に
4.夢で逢えたら
2020年2月19日EP絵空事は息白と消えて e.p1.あとがき
2.ランタナ
3.メリープ
4.遠い街で
2021年3月31日ミニアルバム薄れる藍の渚にて1.海岸通り
2.朝惑
3.ハローグッバイ
4.懐古
5.インスタントカメラ
6.車窓
7.春風を待つ君へ
2021年8月2日配信シングルパステルブルー1.パステルブルー

タワーレコードで探す

Amazonで探す
レコチョクで探す

Eggsで探す

 

おすすめ曲 3 選

パステルブルー

 

車窓

上京するタイミングで辞めたベースを思いながら書いた 1 曲。上京するときに乗っていたハイエースから見た景色もこの曲には詰まっている。

 

あとがき

 

まとめ

  • メンバーは男性 3 人で平均 26 歳
  • バンド名の由来は、雨を比喩表現した歌を多く歌ってたから
  • 2016 年 1 月からアメノイロ。に改名
  • 恋愛や日常の歌が多い

2015 年に尾道市立大学の軽音楽部で結成された前身のバンドメンバーの脱退や変更があったので、気持ちを新たにバンド名をアメノイロ。に改名。

失恋の歌が多いのは、最初に書いたオリジナル曲が失恋の歌だったからだそうですよ。

アメノイロ。のさらなる活躍を期待して、応援していきたいと思います。

公式サイト アメノイロ。