ズーカラデルのメンバーは?年齢・出身、バンド名の意味や経歴をチェック!

スポンサーリンク
音楽

ズーカラデルは男性3人組のロックバンドで、タワレコメンアワード2018邦楽編第1位を獲得しているいま注目のアーティストです。

弾き語りを行っていたボーカルの吉田崇展さんがバンドとして活動するため「吉田崇展とズーカラデル」を結成し、のちにズーカラデルに。

ちょっと変わったバンドなので

  • メンバーのプロフィールは?
  • バンド名の意味や由来は?
  • どんな経歴なの?

について調べてまとめました。

メンバープロフィール

ズーカラデルは「札幌発の3ピースロックバンド」と紹介されているので、3人とも北海道出身だと思われます。

ツイッターでも「北海道に帰る」という言葉も見られるので、札幌出身じゃなくても北海道出身である可能性が高いです。

 

吉田 崇展(よしだ たかのり)

名前吉田 崇展(よしだ たかのり)
担当ボーカル&ギター、作詞・作曲
生年月日1988年11月1日生まれ 32歳 ※2021年9月現在
出身校小樽商科大学
その他2020年に木村カエラに曲を提供している

 

鷲見 こうた(わしみ こうた)

名前鷲見 こうた(わしみ こうた)
担当ベース&コーラス
生年月日1991年2月26日生まれ 30歳 ※2021年9月現在
その他2018年3月に加入

 

山岸 りょう(やまぎし りょう)

名前山岸 りょう(やまぎし りょう)
担当ドラム
生年月日不明 ※2018年のツイートに「25年も生きると~」とあるので、2021年現在は28歳前後?
出身校北星学園大学
その他実家は札幌

 

元メンバー

コナ

ベース担当。2018年2月就職のため脱退。アニーのMVには映っています。

 

バンド名の意味と由来

ズーカラデルは、「動物園(ZOO)から出る」という意味に由来しています。

もともと吉田さんがバンドセットでの活動として「吉田崇展とズーカラデル」を結成しており、メンバーを10人くらいに増やしたいと思っていたそうです。

なぜ「動物園から出る」なのかという詳しい意味はわかりませんでしたが、なかなか面白い名前の付け方ですよね。

 

ズーカラデルの経歴

2015年前身バンド「吉田崇展とズーカラデル」を結成
2017年9月 「ズーカラデル」に改名
2018年2月 ベースのコナが脱退
3月 ベースに鷲見こうたが加入
11月 ミニアルバムをリリース
12月 タワレコメンアワード アーティストオブザイヤー2018にてアルバム邦楽編で「リブ・フォーエバー」が代1位に選出
2019年1月 FM北海道にて初のレギュラーラジオ番組を開始
4月 FM802のライブイベント「ACCIDENT CODE “R”」に出演
5月 VIVA LA ROCKに初出演
7月 1stフルアルバムをリリース
2020年9月 ビクターエンターテイメント内Colourful Recordsよりミニアルバムをリリースし、メジャーデビュー
2021年8月 「星に願ってもしょうがないツアー」開催予定だったが中止

 

ディスコグラフィー

発売日タイトル収録曲
2017年9月20日ミニアルバムリブ・フォーエバー1.誰も知らない
2.アニー
3.春風
4.ジャーニー(Acoustic)
5.夜に
2018年11月21日ミニアルバム夢が醒めたら1.ダンサーインザルーム
2.恋と退屈
3.夢の恋人
4.パーティーを抜け出して
5.漂流劇団
6.ビューティ
7.フライングマン
2019年7月10日アルバムズーカラデル1.花瓶のうた
2.イエス
3.漂流劇団 -NY mix
4.リトル・ミス・ストレンジ
5.春風
6.生活
7.ウェイティングマン
8.恋と退屈 -NY mix
9.青空
10.光のまち
11.アニー
12.前夜
2020年9月23日ミニアルバムがらんどう1.トーチソング
2.TAPIOCA
3.スターイーター
4.ころがる
5.夜明けのうた
6.グッドバイ
7.夢が覚めたら
2020年12月16日配信シングルスタンドバイミー1.スタンドバイミー
2021年2月17日配信EP若者たち1.ブギーバック
2.働くふたり
3.スタンドバイミー
4.若者たち
5.ニュータウン
2021年7月14日配信シングル未来1.未来
2021年8月25日配信シングルシーラカンス1.シーラカンス

タワーレコードで探す

Amazonで探す
レコチョクで探す

 

おすすめ曲3選

アニー

 

夢の恋人

 

若者たち

 

まとめ

  • メンバーは男性3人で30歳前後
  • バンド名の意味は「動物園から出る」、なぜかは不明
  • 結成は2015年、2017年に改名し「ズーカラデル」になる
  • ビクターエンターテイメント内Colourful Recordsより2020年メジャーデビュー

まだまだこれからの注目アーティストだけあって、情報がそんなにありませんでしたが、もっともっとズーカラデルのことをおっかけてみようと思います。

このちょっと男臭さがあるところがいいなぁなんて思ってたりします。

ズーカラデルのさらなる活躍を期待して、応援していきたいと思います。

公式サイト ズーカラデル