【climbgrow】メンバープロフィールは?年齢や経歴・バンド名の意味も調べてみた!

スポンサーリンク
音楽

climbgrow(クライムグロー)は2012年に結成された滋賀県出身のロックバンドです。

ボーカルの嗄れた声とストレートな気持ちを歌った歌詞、圧倒的なライブパフォーマンスを見せてくれるバンドです。

2020年5月にメジャーデビューをする予定のclimbgrow(クライムグロー)

  • メンバーのプロフィールは?
  • climbgrowの経歴は?
  • バンド名の意味や由来は?

について調べてまとめました。

スポンサーリンク

climbgrowメンバープロフィール

2020年2月に新体制になったclimbgrow(クライムグロー)を紹介します。

 

杉野 泰誠(すぎの たいせい)

  • ボーカル・ギター
  • 1996年8月20日生まれ 23歳 ※2020年2月現在

 

近藤 和嗣(こんどう かずし)

  • ギター
  • 1996年7月17日生まれ 23歳 ※2020年2月現在

 

谷口 宗夢(たにぐち もとむ)

  • ドラム
  • 1996年6月13日生まれ 23歳 ※2020年2月現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

タノシカッタナ。

モックン(@motomotomotomu)がシェアした投稿 –

 

立澤 賢(たつざわ けん)

  • ベース
  • 1996年4月12日生まれ 23歳 ※2019年12月現在
  • 2020年2月に加入

 

元メンバー

2020年2月11日 ベース田中仁太さんが脱退。

9月から話し合いを続けた結果で、脱退理由は、バンドとは別にやりたいことがあり、バンドを続けるモチベーションを保つことが難しいと感じたからとのことです。

 

スポンサーリンク

 

climbgrowの経歴

2012年バンド結成
2014年5月 会場限定盤ミニアルバムを発売
8月 「閃光ライオット」にて準グランプリ受賞
2015年10月 初の全国流通盤ミニアルバム発売
2016年9月 「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」挿入歌の配信がスタート
2019年5月 タワーレコード限定シングルをゲリラ発売
2020年1月 インディーズベストアルバムを発売
2月 ベース田中仁太が脱退、新メンバーに立澤賢が加入
5月 Getting Betterよりメジャーデビュー予定

 

ディスコグラフィー

発売日タイトル備考
2014年5月3日ミニアルバムEL-CAMINO全5曲/販売終了
2015年10月7日ミニアルバムEnter Here全6曲
2016年9月28日配信シングルBLOOD MONDAY全1曲
2017年7月19日ミニアルバムEL-DORADO全6曲
2018年2月7日ミニアルバムFREEDOM全6曲
2018年9月5日ミニアルバムCROSS COUNTER全6曲
2019年5月22日シングルハローグッバイ全1曲
2019年10月23日シングルTHIS IS全1曲
2020年1月8日アルバムEL-RODAR全13曲/インディーズベスト
2020年5月20日アルバムCULTURE

 

 

Tower Recordsで探す

Amazonで探す

 

バンド名の意味と由来

「climb=登る」+「grow=成長する」を組み合わせた「成り上がり者」という意味の造語です。

 

climbgrowメンバープロフィールのまとめ

  • メンバーは男性4人、23歳の若者です!
  • climbgrowは2012年に結成、2020年5月にメジャーデビュー予定
  • バンド名の意味は「成り上がり者」という意味の造語

メジャーデビューを直前にメンバーチェンジがありましたが、田中さんラストライブの時に田中さん自身が立澤さんをファンに紹介したので以前から交流があったのではないかと思いますが、立澤さんの情報があまり見つかりませんでした。

新体制になったclimbgrowの活躍を期待して、これからも応援していきたいと思います。

 

公式サイト climbgrow