【never young beach(ネバヤン)】メンバーの年齢は?バンド名の意味や経歴もチェック!

スポンサーリンク
音楽

あなたはnever young beach(ネバーヤングビーチ/通称ネバヤン)というバンドを知っていますか?

 

懐かしいような心地の良い音楽が特徴の彼らはフォークをベースとした歌謡曲のようなでもロックのような不思議な感じがします。

 

俳優の高橋一生さんの弟さんがいるということでも有名になっているnever young beach

  • メンバーの年齢やプロフィールは?
  • バンド名の意味や由来は?
  • never young beachの経歴は?

について調べてまとめました。

スポンサーリンク

never young beachメンバープロフィール

安部 勇磨(あべ ゆうま)

  • ボーカル・ギター
  • 1990年9月4日生まれ 29歳
  • 東京都世田谷区出身
  • 兄は俳優の高橋一生

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日29歳になりました。皆様に感謝。 I am 29 years old Thanks guys!

Yuma Abe(@yu_ma_tengo)がシェアした投稿 –

 

阿南 智史(あなん さとし)

  • ギター
  • 1992年5月4日生まれ 27歳
  • 福岡県福岡市出身

 

巽 啓伍(たつみ けいご)

  • ベース
  • 1990年1月25日生まれ 30歳
  • 兵庫県神戸市出身

 

鈴木 健人(すずき けんと)

  • ドラム
  • 1991年10月26日生まれ 28歳
  • 東京都大田区出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

28歳になりました。 寝起きにケーキ、斬新で最高でした。 せっかくなら来年も誕生日にライブがあったら良いな、なんて思ってます。 たくさんのメッセージもありがとうございます、幸せな誕生日でした!! Yesterday was my 28th birthday, thanks a lot. Reposted from @never_young_beach_official (@get_regrann) – Happy Birthday to you! @kent_suzu ! スズケンの誕生日は今年もライブ! (ZOMBIE-CHANG Support) 寝起きにサプライズケーキ🎂 お誕生日おめでとう🎊スズケン🎉㊗️ #neveryoungbeach #ネバーヤングビーチ #ネバヤン #happybirthday #スズケン – #regrann

Kento Suzuki(@kent_suzu)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

 

バンド名の意味と由来

もともと「never young beach」は宅録音楽ユニットだけの名前にしようと思っていて
バンド名にするつもりはなかったんです。

※宅録とは自宅で歌や楽器演奏を録音(レコーディング)することです。

 

それがなぜバンド名になったのかというとライブで演奏したいと思い、バンド形態にしようとなったときバンド名を宅録のバンド名とは違うものにしようと思って「ヤシの木フラミンゴ」って名前にしようとしたが反対されて「never young beach」に落ちついたです。

実は「Yashinoki Flamingo」というバンド名で初ライブは出演していますが、いろんな人に戻した方がいいよと言われたそうです。

 

ふゆち

「それじゃあさすがに売れないよ」って言われたんだって

ちなみに「Yashinoki Flamingo」というバンド名に全然意味はなく、バカそうで超良い名前じゃん!みたいな感じで適当につけたとのことです。

-そうだったんですか(笑)。それではnever young beachという名前の由来について教えてください。
安部:宅録の時からnever young beachって名前だったんですけど、こんな風になるとは思ってもなくて、そんなにこだわりもなかったからバンド名も変えようとしてて。“ヤシの木フラミンゴ”って名前にしようとしてたんですけど、ダメだって言われて。
鈴木:大バッシングだったよね。
安部:never young beachはかっこいい単語をつなげただけで。“Never ending Story”みたいな感じで、なんでもいいから入れちゃおうって。“ヤシの木フラミンゴ”は阿南がLINEで、ヤシの木とフラミンゴが立ってるスタンプを送ってきて「バンド名これでよくない?」って言ったので、それにしました。
阿南:1回、その名前でライブをしたんですけど、いろんな人に戻した方がいいって言われて戻しました。
引用:BELONG MEDIA

 

never young beachの経歴

2014年春 安部さんと松島さんの宅録ユニットとして結成
8月 PAELLASの自主企画「Pa Pa Pa Paellas」に「Yashinoki Flamingo」として初ライブ出演
9月 正式に活動開始
2015年5月 インディーズデビュー
7月 FUJI ROCK FESTIVAL 2015苗場食堂ステージに出演
2016年1月 自主企画「Tropicalia vol.1」を東京で開催
4月 Suchmosのリリースツアーへ参加
6月 2ndアルバム発売、リリースツアーを開催
8月 SWEET LOVE SHOWER 2016に出演
10月 朝霧JAM 2016に出演
12月 COUNTDOWN JAPAN 16/17に出演
2017年1月 メジャーデビューを果たす
2018年10月 10inchアナログシングルを発売
2019年初のホールツアーを開催、中国、台湾、韓国、タイでもライブ出演している

 

ディスコグラフィー

発売日タイトル備考
2015年5月13日アルバムYASHINOKI HOUSE全9曲/CD
2015年6月26日シングルあまり行かない喫茶店で7’アナログ
2016年1月15日アルバムYASHINOKI HOUSE全9曲/LP
2016年6月8日アルバムfam fam全9曲/CD
2016年8月31日シングル夏のドキドキ7’アナログ
2016年10月8日アルバムfam fam全9曲/LP
2017年6月21日シングルSURELY/気持ちいい風が吹いたんです7’アナログ
2017年7月19日アルバムA GOOD TIME全9曲/CD
2017年12月6日アルバムA GOOD TIME全9曲/LP
2018年10月3日シングルうつらない/歩いてみたらLP
2019年5月8日アルバムSTORY全10曲/CD・LP
2020年1月17日配信シングルやさしいままで全3曲

Tower Recordsで探す

Amazonで探す

 

never young beachまとめ

  • メンバーの年齢は27~30歳、男性4人組のバンド
  • もともと「never young beach」は宅録音楽ユニット
  • 全然意味はないが「Yashinoki Flamingo」で活動しようとしたら「それじゃ売れないよ」と言われやめた
  • 2014年結成、2017年メジャーデビューを果たす

never young beachの活躍を期待して、これからも応援していきたいと思います。

 

公式サイト never young beachオフィシャルサイト

error:Content is protected !!